腫れや捻挫の治療に取り組むための3つの条件 | 日本オランダ徒手療法協会

video

腫れや捻挫の治療に取り組むための3つの条件

2024.07.01

腫れの引かない捻挫をどう治せばいいの?

 

この悩みを抱えている治療家は多いはず。

 

ちなみに『超回復の理論』をあなたは知っていますか?

 

実は、組織が回復するために、必要な条件が3つあるのです。

 

その必要な条件の一つが、

 

・適切な負荷

 

適切な負荷とお伝えしていますが、実際の医療の現場では、適切な負荷をかけられていないことが現状であるんです。

 

そして、残りの二つというのが、、、

 

残りの2つを答えられなかった方や知りたい方は、今回の動画をみてください。

 

目の前の患者さんがなかなか治っていかない理由の一つが見つかるかもしれません。

 

↓ ↓ ↓

組織が回復するための3つの条件とは?


この記事を書いた人

アバター画像

土屋 潤二

初のオランダ国家医療資格である「徒手療法士」。サッカー界に明るく、筑波大、オランダサッカー協会のインターン、サッカーの名門フェイエノールト・ロッテルダム、Jクラブの名古屋グランパスや横浜Fマリノス、SC相模原、陸上ホッケー女子日本代表、FC岐阜、プロゴルフなどに関与。国内外のアスリートやチームをサポートし続けるスポーツサイエンティストとの顔を持つ「医療」と「体力トレーニング」との2分野での専門家。