Vol.104 痺れが取れない!脊柱固定術をした70代。脊柱管狭窄症のアプローチ | 日本オランダ徒手療法協会

Podcast

ポッドキャスト

2021.03.18

Vol.104 痺れが取れない!脊柱固定術をした70代。脊柱管狭窄症のアプローチ


土屋潤二の治療のヒント+(プラス)
Vol.104 痺れが取れない!脊柱固定術をした70代。脊柱管狭窄症のアプローチ
/

<質問>
脊柱管狭窄症で脊柱に固定術を行なっているなんですが、
幹部を触れずにリハビリをしているんですが、
症状の改善がみられません。
 
どうすればいいのか?
 
え〜 
私が考えるのに、実際この手術が妥当かどうかですね。
 
色々文献を見てみると、実は固定術の予後っていうのは、保存療法に比べて悪いっていう結果が出ているんです。
 
また、今回固定をしているので、脊柱が動かないんですよね。
 
では、どうするのか?
 
幸いなことに、他のところは動かせるので、そこを動かして循環を良好にすることで、痺れなどの症状は取れていくんですが、、、
 
そのほかにはどんな方法があるのか?
 
今回この質問に関して、多角的な視点から詳しく解説。

 

LINE登録でオランダ徒手オリジナル電子書籍をプレゼント
今すぐ登録

感想/質問はこちら
https://jadmt.or.jp/podcast-form/

●土屋潤二 プロフィール
http://dmtschool.jp/lecturer/

●梅島滋(インタビューアー)
1975年生まれ。静岡市出身。不動産投資家 兼 インタビュアー。各業界の成功者のインタビューをしながら、自らの成長の糧にしている。

●HARU(ナレーター) プロフィール

日本オランダ徒手療法協会 最新情報

 


一覧へ戻る

土屋潤二の治療のヒント+(プラス)

治療家が知っておくべき「結果のでる治療方法」や「今さら聞けない理論やテクニックの意味」「本当に機能がもどる運動療法」「絶対的に違いを生むトレーニングの秘密」「効果的なパフォーマンスアップが叶うのトレーニング戦略のカギ」...など治療やトレーニングに関わる情報を毎週リスナーの皆様のご質問に直接お答えするスタイルでお届けします。

メルマガ登録はこちら!

日本オランダ徒手療法協会では、定期的なメールマガジンを配信しております。

メルマガ登録はこちら!

(新)オランダ徒手 公式LINE開設

友だち追加
新規登録で土屋潤二 本人出演の動画をプレゼント
今すぐ登録!

オランダ徒手Live64 腰痛を3つに分類できないと治せないわけ

 

> 【 メルマガ登録 】
  • 意図を持って治せる

…などの臨床で役に立つ情報を受け取れます