第12回_脳溢血のアプローチ方法 | 日本オランダ徒手療法協会

Podcast

ポッドキャスト

2019.03.26

第12回_脳溢血のアプローチ方法


麻痺には2種類存在しますよね。
・脊髄や末梢神経が損傷した場合(配線が壊れている場合)
・脳が損傷した場合に起こる場合(コンピューターの一部が壊れた場合)

まずはこの2種類のアプローチ方法を大きく知る必要があります。

脳に関しては、高次機能の問題が多く介在、脳に対していかに刺激を入れていくかが重要なんですよね。
それにはあることが必要になるんですが…

土屋潤二の治療のヒント+(プラス)
第12回_脳溢血のアプローチ方法
/

ポッドキャストデータのダウンロードはこちら

質問・感想はこちら → https://jadmt.or.jp/podcast-form/

土屋潤二 http://dmtschool.jp/lecturer/

●梅島滋
1975年生まれ。静岡市出身。不動産投資家 兼 インタビュアー。各業界の成功者のインタビューをしながら、自らの成長の糧にしている。

HARU ナレーション http://www.voiceup-coach.com/profile.html

●日本オランダ徒手療法協会第12回_脳溢血のアプローチ方法


一覧へ戻る

土屋潤二の治療のヒント+(プラス)

治療家が知っておくべき「結果のでる治療方法」や「今さら聞けない理論やテクニックの意味」「本当に機能がもどる運動療法」「絶対的に違いを生むトレーニングの秘密」「効果的なパフォーマンスアップが叶うのトレーニング戦略のカギ」...など治療やトレーニングに関わる情報を毎週リスナーの皆様のご質問に直接お答えするスタイルでお届けします。

メルマガ登録はこちら!

日本オランダ徒手療法協会では、定期的なメールマガジンを配信しております。

メルマガ登録はこちら!

(新)オランダ徒手 公式LINE開設

友だち追加
新規登録で土屋潤二 本人出演の動画をプレゼント
今すぐ登録!

Vol.73 治療家の為のスキル講座 「人が集まる料金設定」

 

> 【 メルマガ登録 】
  • 意図を持って治せる

…などの臨床で役に立つ情報を受け取れます