What JADMT




「オランダ徒手療法」とは、整形外科学的疾患、神経学的疾患、慢性疾患の症状・徴候に対して、
・筋骨格系、軟部組織系、神経系、筋膜系、循環系などの“系別”
・治癒経過を阻害する“外的/内的要因別”:抵抗力vs負荷のアンバランス、運動連鎖/バイオメカニクス、自律神経機能アンバランス、食/生活習慣、心理社会的要因
…などの多角的な視点より、組織レベルで症状・徴候がある現在の病態を鑑別診断します。
その一方で、その仮説を立てた根本原因に対して
・最適な治療・トレーニング“手段”を選び、最適な順番や質・量をプログラムする
・その治療・トレーニング“刺激”に対して生体の変化を常に評価する
・治療・トレーニング“効果”をとおして仮説の正しさを検証
・効果が低い/仮説が間違っていた際に、次の仮説を論理的に思考する
…などしっかりと治療効果(=結果)に向き合った柔軟な徒手療法です。
オランダで保健医療で受けられる「オランダ徒手療法」は、医療からスポーツ分野まで幅広く普及して いる徒手療法です。