日本オランダ徒手療法協会    

Seminar


2019年8月【Zoom無料セミナー】『膝関節×変形性』痛みがとれない理由がはっきりする勉強会

日時:8/3(土)20時〜 (講師:長島) 限定×10名     8/4(日)20時〜 (講師:土屋) 限定×10名     8/6(火)20時〜 (講師:土屋) 限定×10名 場所:オンライン上「Zoom」

こんな方におすすめ!

・運動連鎖視点で考えているがその視点で痛みが取れない時に「変形」を理由にしてしまう
・膝周囲の触診があいまい、なんとなく触っていてそれが合っているか自信がない
・運動連鎖に対するアプローチ以外の手段を持っていない
・機能解剖学的な視点でアプローチしても結局、運動時に痛みが出て困っている。
・その結果、何が足りないのか、何を見落としているのか分からなくなる。
・膝の可動域を変えることはできるが、動作を変えるのが難しい
・膝痛の運動療法を具体的にどう組み立てればいいのか曖昧。
・動きの評価が、ほとんど「歩行」になっており、他の評価方法が分からない。
・そもそも、あまり歩行動作(歩行分析)をみる自信がない。
・膝の筋強化は、セッティングかレッグエクステンションしかしらず、治療で上手く成果が
 出た印象がない。
・いつ膝の痛みが良くなるのか患者に説明できない。自分自身も曖昧な状態で進めている。
・患者さんに「痛みの原因」の説明が上手く出来ず、専門用語を使って伝えてしまう。
・高齢者の膝痛はほとんどが変形の痛みと思っている。
 

勉強会概要

数多くみる『ひざの変形性関節症』。
もうベテランの域になってはいるけれど実は、良く知らない。

痛みが取れない時、「変形」を理由にして逃げている

動きの評価…といってとりあえず毎回「歩行」をしらもらうけれど、実は他の評価方法が分からない。

そもそも、あまり歩行動作(歩行分析)をみる自信がない。
理解できていない。


膝の筋強化はセッティングかレッグエクステンションしかしらず
治療で上手く成果がでた印象がない。

・・・

お待たせしました!

変形性膝関節症の勉強会を準備しました。

機能解剖や運動連鎖も知っているべき知識ですが、もっと大切なことがあります。

関節症の痛みがとれない理由をはっきりさせましょう!

多角的な視点が必要な関節症に限っては
病態の理解から臨床で成果をだせるスキルまでの総合力が試されます。

実務経験が何年も経過しても未だに理解やアプローチが改善しないのは

・・・

ある事を知らないからです。
いつもどおり少人数限定で行います。

痛みが取れない時
「変形」を理由にして逃げている


動きの評価…といって
とりあえず毎回「歩行」をしらもらうけれど、
実は
他の評価方法が分からない。

そもそも、あまり歩行動作(歩行分析)をみる自信がない。
理解できていない。


膝の筋強化はセッティングかレッグエクステンションしかしらず
治療で上手く成果がでた印象がない。

・・・

お待たせしました!




変形性膝関節症の勉強会を準備しました。

機能解剖や運動連鎖も知っているべき知識ですが、
もっと大切なことがあります。

関節症の痛みがとれない理由をはっきりさせましょう!


多角的な視点が必要な関節症に限っては病態の理解から
臨床で成果をだせるスキルまでの総合力が試されます。

実務経験が何年も経過しても未だに理解やアプローチが改善しないのは

・・・

ある事を知らないからです。


いつもどおり少人数限定で行います。

勉強会詳細

1.膝の痛みが取れないアプローチの原因

 1−1)膝痛治療のよくある失敗談
 1−2)運動連鎖や機能解剖だけじゃ治らない理由
 1−3)膝の抵抗力と負荷量の関係を知っていますか?


2. 膝の痛みの原因って一体なに?

 2−1)動作を見る前に知っておくべき「膝痛の考え方」
 2−2)膝の痛みを取りたいなら、まず膝を診よう!
 2−3)その痛み…本当に今すぐ取れますか?新しいテキストブロックです。メッセージを入力してください。

お申し込み

2019年8月【Zoom無料セミナー】 『膝関節×変形性』痛みがとれない理由がはっきりする勉強会

  8/3(土)20時~ (講師:長島) 限定×10

  8/4(日)20時~ (講師:土屋) 限定×10

  8/6(火)20時~ (講師:土屋) 限定×10