Seminar


《ACL損傷》競技復帰に向けたリハビリテーションプログラムの組み立て方 in 福岡

日時:2018年1月28日(日)13時〜17時(12:30〜受付) 場所:南川整形外科病院(福岡県)

こんな方におすすめ!

・ACL損傷のリハビリテーションの進め方がわからない
・ACL損傷の評価がわからない
・ACL損傷に対する治療手技に迷っている
・スポーツ復帰に向けたプログラムの組み立て方がわからない

セミナー概要

みなさんは何を基準にACL損傷のリハビリを進めていますか?

ACLのプロトコールは国内外でも数多く報告され、病院毎にプロトコールを作成しているところも多いかと思います。

しかし、なかなか痛みが引かなかったり、可動域や筋力が戻らなかったり…と、プロトコール通りに進まない方が多くいます。
そんな時に、どんな治療手技を行い、どうやってリハビリテーションプログラムを組み直したら良いのでしょうか?

また、それぞれ異なるスポーツ競技毎の復帰に向けたプログラムとは…?

今回は、そんな頭を悩ませることが多い「ACL損傷」について、オランダ徒手療法こだわりの仮説立てからプログラムの立案、そしてテクニックをご紹介いたします。

結果の出せるこだわりのプログラム立案とテクニックが身につくようになります。

是非ご参加いただき、『ACL』に対して自信を持って臨めるようになって下さい!!

セミナー詳細

【タイトル】
《ACL損傷》競技復帰に向けたリハビリテーションプログラムの組み立て方

【日時】1月28日(日)13時〜17時(12時30分〜受付)

【場所】南川整形外科病院
    福岡県福岡市西区姪の浜4-14-17

【定員】15名(※先着順となります)

【講師紹介】
長島将太(Shouta Nagashima)

数多くのスポーツ選手を抱える南川整形外科でトップアスリートから子供まで幅広く対応している。オランダ徒手療法で培ってきた体系で各々のクライアントにオーダメイドの施術から運動指導を展開している。また、DMTスクールでも講師を務め、その講師回数は40回以上にのぼり、細部至る解剖・生理学から運動学やアスリハにまで精通している。その丁寧なでわかりやすい指導は生徒からも厚い信頼を得ている。

・主な施術経歴
九州女子フットサルリーグ トップ選手(2018 得点王)
インハイ出場経験(全国上位)円盤投げ選手
バレーリーグ(チャレンジリーグ上位)トップ選手 インカレ出場選手 インハイ出場選手
大学ラグビー 各選手(全国レベル 福岡大学/福岡工業大学)
野球(甲子園レベル)多数
その他アスリート

【料金】メルマガ会員:5,000円
    一般:7,000円円

【内容】
・基本的な解剖や病態の説明
・神経生理学を含めた、局所循環の説明
・ACL損傷の評価方法/治療手技の選択方法
・トレーニング理論
・競技復帰までのリハビリテーションプログラムの組み立て方

【持ち物】
・筆記用具
・スマホ/タブレット
(その場でネットにて調べたりするため)

お申し込み

氏名
電話
メールアドレス
メールアドレス(確認)
所有資格
領収書