日本オランダ徒手療法協会

blog

ガンコな鼠蹊部痛を身近な”ある“もので撃退

2019.01.22

from 杉山貴規 広尾オフィス

 

「いーしー焼き芋ー、いしー焼き芋、お芋、お芋だよ」

 

最近はめっきり、減りましたよね。

 

冬になると、石焼き芋屋さんが車を走らせ芋を売る姿。

 

この声を聞くと「あー冬だなー」って思えるんですが、そんな冬の風景も今では珍しいものになっていますよね。

 

実は、先日高速自動車のサービスエリアで石焼き芋食べたんです。

 

そんなに好きじゃないんですが、

 

歳をとったのか、スイーツや和菓子の甘〜いやつじゃなくて、野菜や果物の甘さに飢えていたんでしょうね。

 

種類が二種類あって、紅あずまと安納芋。

 

名前は知っていたのですが、どれがどんな風な違いがあるのかは知らなかったんです。

 

で、お店の人のお勧めで

『安納芋』を食したんです。

 

熱々、ホクホク、割ると中は黄金色。

 

本当に役者さんがやる仕草そのままに、何回も手を変えながら食べたんです。

 

ぱくっ

 

「うわ〜、うま〜、こんなに芋って美味しかったけ〜」

 

そう、今まで食べた中で抜群に、そしてハマりそうなくらいのうまさだったんです。

 

それからですかね。

 

家でさつま芋を食べるようになったんです。

スーパーに行けば、必ず野菜コーナーでさつま芋を探して、色々な種類があるから今は食べ比べの毎日なんです。

 

さつま芋を食べ続けて、もう20日間くらい経つんですけど、体にある変化が起きたんです。

 

それは、今まであった倦怠感が抜けて体が楽になっていったんです。汚い話をするとお通じもかなり良くなって、行く回数も増えたんです。

そして、昼食でもさつま芋を食べるようになって、午後の仕事も疲れなく集中して出来るようになったんです。

 

食物繊維をたくさんとった結果なんでしょうが、こんなにもいいことが起きるなんて思いもしなかった。。。

 

これって腸内の状態が良くなった結果なのかな〜って分析し始めたんですよ。

内臓系って自律神経系との関連があるじゃないですか。

 

で、自律神経って筋・骨格系の栄養血管を司っている。だから、変な疲労や倦怠感が抜けたのかなって、浅いですが分析してるんです。

 

神経系の話になったんで、先日あった話をしようと思います。

なんとなく痛い鼠蹊部

ある陸上部学生さんがグロインペインで自分のところに来たんんです。

 

痛みはさほどひどくなく、ランニングも、ダッシュも出来る。ただ、コーナーを回るときに股関節の若干の痛みと違和感が強く出るとのことだったんです。

 

受傷して1年常に何かしらの違和感を抱えて練習や試合に臨んでいるっていうことだったんです。

 

これはっていうことではないんですが、しっかりと問診した方がいいと思って、

色々話を聞いていると

 

  • 痛み・違和感の箇所は鼠蹊部全体
  • 同じ姿勢を長時間とって、違う姿勢に移るときに痛みを感じる
  • 痛みを感じるのは屋外にいるとき
  • 違和感は走っているとき
  • 痛くないのは屋内と風呂に入っているとき

 

う〜んってなっちゃうったんですよ。

 

決定的なものがないんですよね。

症状的にも違和感と若干の痛み。こういうのって本当に難しいんですが、本人にとっては問題なんで適当なことは出来ないんですが…

 

難しい、、、

 

でさらに聞いていくと

 

  • 最近寝不足(夜遅くまでスマフォをいじっている)
  • 部活と勉強の両立がうまくいってなくて悩んでいる
  • 下痢気味
  • 食欲がない

 

なるほどね、、、

 

で、あることに気づいたんです。

問題を長期化させていた自律神経

暖かいときには違和感がなくて痛みもない。

同じ姿勢、屋外にいるとい症状が出てくる。

 

もしかしたら、これって循環不良によるものかなって、

 

そしてそれを裏付けるのがさっきの生活スタイルとストレスからくる症状

 

つまり、自律神経の乱れから循環が悪くなって、鼠蹊部の痛みを助長させているのかもしれないって考えたんです。

 

このことを本人に言って、週1〜2回でもいいからうちで見ようって話したんです。そうしたら、月に1回しか来れないとのこと。

 

理由は様々。学校のこと、勉強のこと、通院距離が遠いとのこと…

 

色々説得したんだけど、やはり月1回は譲れないらしい。

 

そこで、施術回数が少なくても効果がある方法はないかを考えたんですよ。

 

あったんです。

 

それは、ホッカイロ

 

このホッカイロをお腹と下位胸椎と上位腰椎に毎日貼ってもらうことにしたんです。

鼠蹊部の関わりのある自律神経系は以下の通り

本人は半信半疑だったんですが、毎日毎日やり続けてくれたんです。

同時にラインで生活スタイルの改善を図るために、夜更かしをしないように連絡を取るようにして言ったんです。

1ヶ月後

彼が通院してきたときの表情は今でも忘れられないんですけど、

 

血色がよく、満面の笑顔

 

聞くとだいぶ違和感が取れて、部活でも痛みや違和感がなく練習できるようになったとのことだったんです。

 

今では、ホッカイロは必需品らしく、彼のカバンの中には大量のホッカイロが常に入っている状態。

 

結果、自律神経系が怪我の治癒を阻害していたという結果だったんですけど、これに気がつかなかったら、おそらく治せない施術を何回も何回もして彼の負担を大きくしていたんだろうなって思うばかり。

 

彼の無茶振りが自分の成長を促してくれたと今では感謝、感謝

 

PS

最近は、ふかし芋や焼き芋しか食べていなんで、最近飽き気味に…

 

何かいい調理方法があったら教えてくださ〜い(笑)

'19/3全国+Webで成果をだす秘密を公開します!
'19/3全国+Webで成果をだす秘密を公開します!
'19/3全国+Webで成果をだす秘密を公開します!
'19/3全国+Webで成果をだす秘密を公開します!