日本オランダ徒手療法協会

blog

その手の腫れ一体何??

2018.09.25

from 杉山貴規 新幹線のぞみ車内

 

コーヒーってみなさん飲みます??

 

自分は1日4回以上は飲んでますね。

 

朝1回、職場で2回、帰り1回な感じで。

これがほぼほぼルーティン化してますね。

 

スタバやブルーボトルは美味しいコーヒー飲めるから行くんですよね。

 

でも、いつも混んでいるんで入れなくて

しょうがなく空いているところ探してに入ったんですよね。

 

それが『ロッテリア』

 

ハンバーガー屋さんです。

 

ここの売りはチーズがトロトロ入っている『絶品バーガー』っていう商品なんですけど。。。

 

まー、食事をするわけでもなく、コーヒーを頼んだんですよ。

 

普通のコーヒーです。

 

それがいい値段で、某ハンバーガー屋より高いんですよね。

 

でも、しょうがなく購入

 

パソコンを取り出し、何気なく飲んだんですね。

 

えっ!!

 

そう、めちゃくちゃ美味かったんです。

 

コーヒー専門店と同等くらいの美味しさだったんです。

 

どう美味いのか?食レポなんかできなし、人によってその美味しさって感じ方で変わるから言葉では言えないんで、もし興味があったら行ってみてください。

 

深い味わい、苦味とフルティーさの絶妙なバランス(笑笑)

 

言ってんじゃん(一人突っ込み)

 

まー、おすすめです!!

 

専門店、それ以外のところでも同じようなクオリティーを提供している。

そんな隠れ家的なところが本当に多いです。

 

自分たちの業界もそんなことが、起こっているかもしれないですね。

 

この話をすると、開業の話とか商売関係のブログになっちゃうんでこれ以上は書かないです。

 

自分は何が得意とかないんでね。

なんでか??

 

それは、いろんな人が来るんで、選べないっていうのが現状だからです。

もちろん、何かに特化して見ることも大事なんですけどね。そうすれば、そこでフィルターがかかるんで、患者さんを選ぶことができて、商売的にはいいとは思うんですが。。。

 

なにぶん不器用なんで(泣)

ガングリオンの話

そんなわけで、自分のところには色々な患者さんがきます。

 

頚椎の捻挫、股関節症、手の疾患、膝の疾患、腰痛など…

 

この間は手のひらに固いシコリみたいなのができた人でその部分に圧痛を感じる

 

問診を繰り返して急性的にできたものでかなりの強い局所痛、炎症があったんだよね。でも、靭帯、関節包や筋肉には異常がない。本人からは受傷機転がないっていうんだよね。

でも、かなりの痛みが出る。

 

悩んだよね。何かなーって

 

それで色々調べるとガングリオンの可能性が高いことがわかったんだよね。

 

ガングリオンって原因が様々でこれっていう決定的なものがない。

 

しかし、ありうるのがなんどもそこに衝撃や繰り返し使っていることで発症する。しかも、遺伝的なものあるらしい。

 

この2つ、研究機関でもしっかりとしたエビデンスが取れていないからなんとも言えないんだけど。

 

でも可能性があるかもしれないから、

彼の両親のことやその部分を繰り返し使っているか聞いてみたんだよね。

 

すると

彼の両親が同じところに痛みを生じ、手術したということがわかったんだ。

また、彼はキーパーでそこの部分は繰り返し酷使していたようだったんだ。

 

エビデンスはないけど可能性としてはありうると考えたんだ。

 

他にも既往歴を聞いたら

同じ側の手首の捻挫、舟状骨の骨折などもしていたんだよね。

 

ウンウン

 

症状としてはガングリオンの可能性が高い

 

ガングリオンって、

 

症状

関節の周辺や腱鞘のある場所に米粒大からピンポン玉大の腫瘤ができます。軟らかいものから硬いものまであります。通常は無症状なことが多いのですが、時々、神経のそばにできると神経を圧迫して、痺れや痛み、運動麻痺などを起こします。手を使いすぎると腫瘤は大きくなることがあります。

病態

ガングリオンは関節包や腱鞘の部分から発生します。関節液や腱と腱鞘(腱の周りにある浮き上がり防止の鞘、ベルト通し様)の潤滑油である滑液がガングリオンの袋に送られ、濃縮してゼリー状になります。関節や腱鞘に生じるものは、関節や腱鞘に繋がっています。特に関節からできるものは、関節包に繋がる長い茎で繋がっていることがほとんどです。

レッドフラッグかも

ほぼほぼ症状は酷似している。

でも、ここで治療はしなかったんだ。

選手には出来ないってはっきり言ったよね。

治療するにしてもガングリオンは取れないし、今回のことはもしかしたらの話になるから絶対的なものとは程遠い。

 

しかも、ガングリオンはしこりみたいなもので、もしかしたらガン組織の可能性もあったから、医療機関の受診を勧めたんだ。

 

で、もし良性ならどんな治療をするかだって、それは

 

なんでガングリオンが起きたかなんて、今のところエビデンスが本当にないからね。

でも、やるとしたら好循環を促すことくらいかな?

彼は、手首と舟状骨の骨折をしていたでしょ。

 

だからもしかしたら、末梢神経の循環が損なわれている可能性が大いにあるかもしれないからね。

 

そうすると、スケルトームでみてみるとこんな感じかな?

 

まさに、C8が全て共通してあるんだよね。

 

だから頚椎7番と胸椎1にアプローチするかな。

 

でもやらない。

 

悪性か良性か判断ついていないから。

危険を冒して、がん細胞が回ったら嫌だしね。本人のためにも治療はしなかったんだ。

 

この時はね。

 

困った顔してたよ。

まず病院に行って欲しいってね。

それでそれがなんなのか調べてきて欲しいって

少し不満げな様子だった

 

それからどうなったか?

 

まだ彼とあっていなし、連絡が取れてないからね。

 

次回会うときに詳細な情報を聞きたいと思ってます。

 

PS

 

今やコーヒー戦国時代

皆さんも何か美味しいコーヒーの情報があったら教えてくださいね。

 

今日は名古屋

モーニングでも食べてこよっと


この記事を書いた人

杉山 貴規

杉山貴規

理学療法士。【JADMT公認】オランダ徒手療法士。整形外科、訪問リハを経験。10代のスポーツ選手の施術が得意。Jリーグ相模原U-18トレーナー担当。海外も含め、年間70回以上の試合帯同もこなす一児の父。

「オランダ徒手療法」をもっと知りたい方