technique

『8秒』で効果持続する中殿筋リリース

2018.07.10

from 広尾事務所 杉山

休日はどこもかしこも、渋滞、長蛇の列。

空港、新幹線、高速道路、デパート、遊園地ならわかるけれども

 

スーパー銭湯、ラーメン屋、ショッピングモールすら

 

どこもかしこも混雑。。。

子供にここ連れってーと言われても、なかなか重い腰が上がらない今日この頃

 

毎日の通勤で、立つことすら拒否状態。

 

家でのんびりしていたいものですね。

 

実は軽くてあまり効果がない。。。

仕事で1時間半電車に揺られていますが、

 

この時は少し電車の中も人混みがなく、楽に通勤できています。

 

満員電車だと、

 

いつも、

 

・どうしたら楽に通勤できるか?

・立つ時の姿勢は?

・どこに負担がかかるか?

 

日々そんなことを考えての通勤。

 

家に帰った時には下半身ボロボロ

 

小学生の子供に頼んで腰や足の上を踏んでもらっていますが、

 

実は軽くてあまり効果がない。。。(^_^;)

 

 

気を紛らわすような治療を行なってはダメ

そんな足腰に負担のかかる日々を送ってる私ですが、

 

皆さんのお客さんにも股関節の痛みや違和感を訴えてくる方多いはずです。

お客様のために私たちでできることは、結果の出る治療ではないでしょうか?

 

私のように子供に乗ってもらっても良くはならないのはわかっています。

それでも、家族に何気なくやってもらい、気を紛らわしている状態です。

 

皆さんはそんな子供に腰に乗ってもらって気を紛らわすような治療を行なってはダメなはずです!

お金をもらっている以上、結果を残すことが重要でその次に患者さんの笑顔を引き出さなければなりません!

 

そんな皆さんに股関節の痛みに効くリリース方法お教えします!

 

8秒で効果持続する中殿筋リリース

リリース方法は各方面で様々な方法があります。

 

・痛みなく、時間をかけて持続的に行う方法

・痛みなく、時間をかけて様々な部位からリリースをかけてターゲットに関して行う方法

 

しかし、これでは今ある治療時間の範囲内ではとてもじゃないけどできない!!

 

そう思っている方多いのでは。

 

今回紹介するのは3つのポイントで8秒間リリースすることで、股関節の痛みから解放できるのです。

①痛みの刺激の反射を使う(限界ギリギリの痛み)

痛み刺激の反射を使うことで、周囲の筋肉の収縮が抑制され弛緩状態になるのです。

 

②中臀筋のキワを8秒ずつリリースすること

全てのポイント行うことがベストなのですが、圧をかけて痛みが強いところを中心に実施してください。ポイントによっては痛みが出なことがあります。中臀筋は上・中・下部と別れているため、動作の使い方で痛みに差が出ます。しかも、もみ返しがありません。

③刺激を入れたところは、複数回行わない

リリースを一度行ったところは、もう剥がれているので数回にわたり行うことはしなくても大丈夫です。

 

これを行えば、

 

硬い餅あっという間につきたての餅になるんですから。

 

お客様もこの状態にはもう驚きで、股関節の痛みも取れちゃいます。

 

でも痛みを出してしまうと良くないと言われているしこれは難しいと思っている皆さん

 

私は、100歳の方にも、6歳の子供にも同じような施術をおこなっています。

 

それでもみんな、症状が緩和して笑顔になって帰っていくんです。

 

3つのポイントを押さえれば、誰でもできるすごいテクニックなんですよ。

 

気を紛らわすだけの治療にさようなら

使ってみませんか?

 

決して難しいテクニックではありません。

 

このテクニックを知っておけば、

 

時間に縛られず、お客様の要求に応えることが可能ですよ。

「オランダ徒手療法」をもっと知りたい方