technique

【動画】膝関節の屈曲可動域を効果的に拡大させる方法

2018.01.12

こんにちは。

 

膝屈曲可動域を上げる方法知っていますか?

大腿四頭筋をストレッチすることで関節可動域を向上させる方法があります。

 

ストレッチというと、何か古い手技で、効果が出ないんじゃと思っている方も多いのでは?

 

しかし、やり方次第では、効果的に膝関節の屈曲可動域が向上します。

 

 

今回ご紹介するストレッチ方法は、

 

 

 

ホールドリラックスで神経生理学を軸に筋・腱を狙ったストレッチ方法です。

 

 

等尺性収縮を使った手技なので、クライアントの患部の程度を見ながら、強度変化を自由にできる安全に実施できます。

 

このストレッチのクライアントとセラピストの位置関係が詳しく写っていますので

 

ぜひご覧になっていただき、膝関節の屈曲角度を向上させる一つの方法として活用してください。

 

ストレッチも一つのツールです。

 

上手に使えば、結果はついてきますよ。

 

ぜひ、臨床・スポーツ現場で活用してください。

 

【オランダ徒手療法】大腿四頭筋のストレッチング

もっと徒手アプローチを知りたい方

動画はいかがだったでしょうか?

 

ストレッチ一つとっても、様々な方法がありますよね。

 

効果は文字どおり出ますが、

これだけをやっていてもダメなのは皆さんもご周知だと思います。

 

いかに、これらの手技を上手に必要なクライアントに落とし込んでいくかが重要です。

 

 

ぜひ、今回の動画を見ていただき、膝関節の可動域拡大を狙った一つのツールとしてお使いください。

 

「もっと」「いち早く」オランダ徒手療法の他のテクニックが知りたい方は、以下をクリックしていただき、YouTubeでチャンネル登録してくださいね♪

 

 

オランダ徒手療法の理論と技術を知りたい方

動画を見ていただいてありがとうございます。

 

動画を見ていたけど、もっと技術の細かいところ・理論的なことが知りたい方にはセミナーをお勧めします。

現場では様々ことが起こります。

 

その際に、理論などの細かいところを知っておくことで、応用が効き、クライアントに対しての結果も変わってきます。

 

ぜひ、セミナーに参加していただき、自信を持って結果を出していきましょう!