technique

【動画】肩甲骨の可動性をあげるポイント!

2017.07.27

こんにちは。

日本オランダ徒手療法協会の木内です。

 

今回は、肩関節の可動域制限に悩む先生に向けて解決方法の一つである

「肩甲骨モビライゼーション」についてご紹介いたします。

 

肩甲骨の可動制限は肩関節の可動域や疾患に深く関係しています。

肩関節は関節の安定性を筋肉に依存しているため、日常生活では常に筋の求心性の収縮が起こっています。

 

肩甲骨の可動性をあげることで、肩関節のトラブルを予防することができます。

動画をご覧いただき、ぜひ臨床に役立てて下さい。

 


この記事を書いた人

kiuchi takahiro

木内 隆太

6年の鍼灸接骨院を経て、スポーツ現場に活動のフィールドを求め「DMTスクール」の門を叩く。 『再発予防やパフォーマンスアップとを通じて臨床とスポーツ現場を繋ぐこと』を目標に 日本オランダ徒手療法協会で代表をしている土屋氏に師事。オランダ徒手療法を学ぶ。 サッカーJ2松本山雅FCユースアカデミーフィジカルコーチ、元Vonds市原FCトレーナー兼フィジカルコーチアシスタント 長野出身 <資格/ライセンス> 柔道整復師、日本サッカー協会指導者ライセンス「公認B級コーチ」、日本オランダ徒手療法協会「準徒手療法士」

「オランダ徒手療法」をもっと知りたい方