technique

凹凸の法則の応用 -オランダ徒手療法-

2017.05.10

【写真 引用元】

A. van der El.「Manuele diagnostiek wervelkolom」50-51

 


 

モビライゼーションなど、関節の治療において基本である “凹凸の法則” ですが…
あえて逆の方向に力を加えることで、また違った効果があります!

 

図を使って説明しているので、とても動きをイメージしやすいですね。ぜひ復習など参考にしてください。

 

 


この記事を書いた人

土屋 潤二

土屋 潤二

初のオランダ国家医療資格である「徒手療法士」。サッカー界に明るく、筑波大、オランダサッカー協会のインターン、サッカーの名門フェイエノールト・ロッテルダム、Jクラブの名古屋グランパスや横浜Fマリノス、SC相模原、陸上ホッケー女子日本代表、プロゴルフなどに関与。国内外のアスリートやチームをサポートし続けるスポーツサイエンティストとの顔を持つ「医療」と「体力トレーニング」との2分野での専門家。

「オランダ徒手療法」をもっと知りたい方