technique


股関節 モビライゼーション -オランダ徒手療法-

 

近年、筋や筋膜による制限も多く報告されていますが、関節自体の問題も確実に存在します。

 

特定の治療技術に固執するのではなく、多角的な視点から組織別のアプローチ方法を選択するのが「オランダ徒手療法」の強みです。

 

 

痛みや癒着などが身体に与える影響を生理学的に正しく理解できれば、モビライゼーション系のテクニックは術後や変形性関節症など、幅広い疾患において必要となるテクニックだとわかります。