therapy-theory


満足度 95% !【セミナー】参加された先生方の「声」:3/26(日)長崎と長野

3月26日(日) 長崎と長野で「オランダ徒手療法」のセミナーを行いました!

 

セミナーに参加された先生方の感想になります。

“ケーススタディ”という日本では少ないセミナー形式や、「オランダ徒手療法」の体系的な考え方に、多くの学びや発見があったようです。

 

 

 

 

今週は、つくば(茨城)奈良でセミナーを開催します!

つくば(茨城)はまだ少し席があります。

 

ご興味のある方はお早めにお申し込みください。

 


 

【セミナータイトル】

《膝》痛みの原因毎に考える!

オランダ徒手療法による評価/アプローチ法

 

【概要】

膝の痛みの『原因』を探り出す考え方や、「組織別」・「原因別」・「治癒経過を阻害する要因別」のアプローチ方法を、医療先進国 オランダの徒手療法の体系に沿ってご紹介いたします。

 

【セミナーの特徴】

①ケーススタディ

海外の大学で行われている、「最新の学習スタイル」です。

ケーススタディとは、患者(年齢・性別・症状)を例に挙げ、問診から評価・治療にいたるまでの思考過程を、講師と一緒に考えていく、実践的な学びの方法です。

 

②グループワーク
ケーススタディで取り上げた患者を元に、明日から現場で使える知識を身につけるためにグループに分かれ、講師やアシスタントの先生方と一緒に仮説・治療プランを立案していただきます。

 

③動作分析
現場で再現性の高い評価・分析を行えるようになるために、膝の不安定性の分析方法を学んでいただき、治療・改善まで行いきます。

 

【料金】

5,000円(※当日払いは、500円プラスとなります。ご了承くださいませ)

 

【定員】

10名

 

【詳細/お申し込み】

セミナーの詳細/お申し込みは、こちら