【活動報告】産学共同研究に向けた話し合いをはじめる(筑波大学) | 日本オランダ徒手療法協会    

activity_report


Warning: Use of undefined constant ‘size1’ - assumed '‘size1’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jadmt/jadmt.or.jp/public_html/wp-content/themes/jadmt/single.php on line 20

【活動報告】産学共同研究に向けた話し合いをはじめる(筑波大学)

2012.04.13

産学共同研究に向けた話し合いをはじめる(筑波大学)


この記事を書いた人

土屋 潤二

土屋 潤二

初のオランダ国家医療資格である「徒手療法士」。サッカー界に明るく、筑波大、オランダサッカー協会のインターン、サッカーの名門フェイエノールト・ロッテルダム、Jクラブの名古屋グランパスや横浜Fマリノス、SC相模原、陸上ホッケー女子日本代表、プロゴルフなどに関与。国内外のアスリートやチームをサポートし続けるスポーツサイエンティストとの顔を持つ「医療」と「体力トレーニング」との2分野での専門家。